未分類

電脳せどり やりたい事が出来ていないと思い込んでしまう件について!

投稿日:

こんにちわ ぐっさんです!

本日は日本のたばこ規制について紹介します。

平山雄(たけし)先生が1965年に26万人超へアンケートを実施し、家庭内の受動喫煙者を推定、14年間追跡調査しました。

1981年に受動喫煙のある女性の肺がん死亡率が受動喫煙のない女性のそれの1.3倍、夫の喫煙量が多いほど死亡率が高いと論文にまとめています。

2004年に国際がん研究機関が受動喫煙は「ヒトに対し発がん性がある」とし、2006年には米政府の公衆衛生総監が、肺がんをはじめ複数の疾病との因果関係があると判定しました。

受動喫煙は意思に基づかない喫煙なので、たばこ産業にとってはアキレス腱。

「科学的に証明されていない」ので研究しましょうというのが能動喫煙問題のときからの常套手段で、自ら出資してたばこ研究の財団をつくる。

当然、利益相反が問題になる。

アメリカの会社が日本での受動喫煙の研究結果を歪曲して発表したこともあります。

ちなみに、JTも1986年に喫煙科学研究財団を設立しています。

また、日本ではJTが分煙コンサルタントの飲食店派遣など「分煙で十分」という非科学的なプロモーションを続けています。

たばこ産業とつながっている飲食店などの団体、生活衛生同業組合が目の敵にするのは屋内全面禁煙。

JTも屋内の喫煙環境を守るため、マナーキャンペーンで屋外規制を後押し。

流れを決定づけたのは、歩きたばこの火が幼児の目に入った事件です。

結果、屋内は分煙、屋外は禁煙という世界でも類を見ない状況が生まれました。

たばこの税収は年約2兆円で、国と市町村で折半。

全税収の数%ですが、使い道自由な行政に都合のいい資金で、仮になくすとなると、別のもので補填するか歳出を削るかになります。

厚生労働省が健康の観点からたばこに手をつけようとすると、所管の財務省から横やりが入るということの連続です。

北京、ブラジル、ロシアが五輪を契機に屋内禁煙となったことに比べ、職場や飲食店において専用場所での喫煙を認めた改正健康増進法は手ぬるいとする批判もありますが、罰則付きの法律となったのは評価すべきです。

国の法律は最小限の決まりで、原則として屋内は禁煙と書かれているのだから、自治体がそれに上乗せすればいいでしょう。

次の機会により例外規定が少ないものにする土台はできました。

たばこ業界は電子たばこ、加熱式たばこで再逆転を狙っています。

扱う店、器具はおしゃれですが、これらにもリスクはあります。

これから平均寿命は長くなりますので、健康寿命を長くし医療費を抑えていければ、たばこの税収は落ちても国としては問題ないと思われます。

やりたい事が出来ていないと思う場合

やりたい事がなかなかできないとか行動に移せなくて悩んでいる方は多いと思います。

実はそれをやる気になれないのには理由があります。

そこまでやりたい事ではないから出来ないだけです。

逆にやらなければいけないと考えて苦しくなっているかもしれません。

やりたい事を見つける事は必要?


やりたい事が無い場合はなりたい事を設定しなくてはと思う人も多いでしょう。

ただ、探さなければ分からない場合は今、やりたいという事が無いと判断出来ます。

人生に対して正しさや正解ばかり求めていた方程、無理やりになりたい事を求めたがります。

それは目標などが無いと人としてダメと思い込んでいるからです。

やりたい事が出来ていないと思い込んでしまう件について!のまとめ

今回はやりたい事が出来ていないと思い込んでしまう件について説明しました。

やりたい事が分からない場合はあせる必要はまってくありません。

これから時間をかけて探していけばいいだけと思えば案外、早くみつかるはずです。

周りの目を意識せずに考えてみる事をおすすめします。

ベネッセ、本のプレゼント紹介

ベネッセ 特別企画、本のプレゼント!

ベネッセが選んだ、小学生のうちに読んでおきたい学年に合わせたおすすめの本24冊の中から、好きな1冊を選んで無料で貰えるというとても素敵な企画です!

小学生のお子さんがいる方限定で、進研ゼミで1000円前後の本が無料で貰えるキャンペーンをしています。

小学生のお子さんがいれば、0〜18才の兄弟分も合わせて最大3冊まで貰えます。

↓詳細はこちらをどうぞ↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-未分類

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.