マインド

電脳せどり 諦めるはクセになるので危険について!

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日は、人気子供服マザウェイズの倒産の理由を紹介します。

都市部のショッピングセンターを中心に約100店舗を展開していた子供服販売店「motherways(マザウェイズ)」。

その運営会社のマザウェイズ・ジャパン(登記上の本店:大阪市)が6月末、大阪地方裁判所に自己破産を申請し、7月16日に自己破産手続きの開始決定を受けました。

倒産に伴い、同社は7月2日から全商品6割引の「閉店売り尽くしセール」を一部店舗で突如開催しました。

その多くの店舗では会計まで2~3時間待ちの長蛇の列が発生したそうです。

突然の倒産劇に、アパレル業界内でも衝撃が走りました。

マザウェイズは今年3月にも大阪市内や群馬・前橋市内に2店舗を新規出店しており、表面上は倒産の兆候がほとんど見られなかったからです。

倒産の背景の1つにあったのが、子供服市場での競争の激化と言われています。

成長の早い幼少期は1つの商品を着用できる期間が限られるため、顧客の低価格志向が強い傾向にあります。

急速な少子化が進む中、国内の子供服市場は限られたパイのシェアの取り合いで価格競争が年々激化しているのが実情となっています。

ユニクロは子供服でもデザイン性の高い商品やコラボ企画を拡充して親子での購買を促し、市場シェアを拡大しました。

低価格志向の強まりやユニクロの攻勢を受け、1990円を中心に商品展開していたマザウェイズは安くもなく高くもない、中途半端な価格帯と感じられたようです。

倒産する直前まで出店を続けた同社だが、最近は知名度の低い商業施設や大型ショッピングセンターの中でも奥まった一角に出店するケースも目立っていました。

既存店が苦戦する中で増収を求めるあまり、出店時の採算性精査が後回しとなっていた可能性も否定できません。

ファッションに対する家計支出の減少が続く環境下、在庫がたまって収益悪化に苦しむ企業が珍しくないアパレル業界なだけに、マザウェイズが残した教訓は大きいといえるでしょう。

諦める為に理由を探す事とは


出来ない理由ややらなくていい理由は無意識のうちに考えてしまいます。

そしてその理由が見つかるとホッと安心してしまいます。

落ち込んだり、自分には無理だったと自己嫌悪に陥るのが嫌だから無意識に探してしまいます。

この繰り返しにより諦めるクセがついてしまいます。

諦める為に理由を探す事への対策


諦めるクセを無くす為に出来る方法を探そうという気持ちにはなかなかなれません。

それは、失敗する事を恐れているからです。

そこで考えてもらいたいのはなぜやりたいのかという事です。

明確な立派な理由が無くていいので、その理由をみつけて下さい。

面白そうだからやりたいぐらいの理由でもかまいません。

それがみつかれば、その情熱を活かしたどうやっていこうと考えるだけです。

諦めるはクセになるので危険についてのまとめ

今回は諦めるはクセになるので危険についてを説明しました。

人は複雑に考えてしまい難しく思ってしまうとたらない理由を探し始めます。

何事もシンプルに考えて欲張らない事が大切になると思います。

常にやりたかった理由を優先的に考える習慣を身につけていきましょう。

ポイント仕入れの紹介


一見すると利益でないですが、ポイントを加味することで利益が出せる高回転商品です。

楽天SPU最大「15倍」(7月から16倍なのですが、保険の適用が申込みの翌月からですので今回は15倍としてます)

テトラ (Tetra) 25℃ダブルクールファン CFT-60W
仕入れ値:2990円
※5980円以上で送料無料

DELTA

ポイント最大:522ポイント

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「 ダブルブレイズ」 BOX
仕入れ値:3870円
※送料500円

DELTA

ポイント最大:684ポイント

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージオウ 約145mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
仕入れ値:3078円
※送料別

DELTA

ポイント最大:540ポイント

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.