マインド

電脳せどり ブレない自分を作るにはどうしたらいいかについて!

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日はジャニ―スと吉本で大きく変化していく芸能界について紹介します。

ジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川氏の訃報が流れたのが7月9日。まるでそれを待っていたかのように、7月17日に「元SMAPメンバーである稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の民放テレビ局出演に対する圧力の疑いで公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意した」とのニュースをNHKが報じました。

ジャニーズは「圧力などをかけた事実はなく」と釈明しましたが、公正取引委員会が将来に向けての違反行為につながる恐れがあるとして、未然に防止するために本件でジャニーズ事務所を注意したのは間違いなく事実です。

そして、7月20日には、雨上がり決死隊の宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が会見を開き、反社会勢力の会合に出席したことや、当初、嘘をついていたことなどを謝罪。

これを受けて7月22日に2人の所属事務所である吉本興業の岡本昭彦社長が会見を開きました。

闇社会と芸能界のつながりは、この「芸能と興行」というなりわいがはじまった江戸時代頃に始まったと岩波現代文庫の小沢昭一著の『私は河原乞食・考』にもあるし、世界中にこうした事例が見られます。

小沢氏によると「(テキヤも芸能者も)同じ体制の『病理』が生んだアウトローなのだ」と闇稼業も芸能者も根っこは一緒としています。

ただ、時代が変わりました。

かつて吉本興業で起こった有名な事案は、島田紳助と暴力団との関係があり、これは島田本人との個人的なつながりであったため本人解雇で吉本は直接的には被害を受けませんでした。

今の社会と法律は、島田紳助のような大物芸人ですら闇社会との密接な接触は許しません。

この狭い島ニッポンで小さな利権を貪りやがて縮んでゆくのでしょうか?。

そして、令和になりこれからもさまざまな出来事が起こり、もしペンペン草も生えないような状況になった場合ある種、事の本質をつかんでビジョンを持った人間が現れ改革が起きるのかもしれません。

ただ、その前には、「ビジネス優先」とつぶやき続ける理念のない既得権益者を退出させることが必要でしょう。

政治の世界でも同様で言論の自由と規制の微妙なバランスが無いと発展しないのは確かでしょう。

ブレない自分を作るには


まずはブレない自分になりたいと思う気持ちが重要になります。

そして似てるようで全く違うのがブレない自分にならなければならないと考える事です。

同じように見れますが全く違う内容になります。

後者の場合は無意識に自分のダメ出しをしている可能性があります。

この感覚が続くと挫折してしまいます。

まずは、ブレない自分になりたいと考えて下さい。

ブレない自分を作る為の考え方


先程もいいましたが、ブレない自分になりたいと素直の思う事が大切です。

そうすれば自然とその目標に近づいているかいないかだけの基準になります。

いちいちいいか悪いかで判断する事は無くなりますので悪い時に自分を責める事はなくなります。

そうすれば、他人から何を言われてもブレる事がなくなっていくでしょう。

ブレない自分を作る為のまとめ


今回はブレない自分をつくる考え方を紹介しました。

もうお気づきの方もいると思いますがブレないという事は浮き沈みの感情が少ない事になります。

無理やりにモチベーションを上げるとその後の落差が大きくなりますのでそのような行為をしないようにしましょう。

こうあるべきと自分を縛る事なくこうなればいいなという気持ちだけ継続させていきましょう。

東京オリンピックツアーなどの抽選紹介


JTBは東京2020オリンピック競技大会期間中(2020年7月24日~8月9日)、首都圏地区のホテルでの宿泊と東京2020オリンピック競技大会観戦チケットをセットにした「東京2020オリンピック公式観戦ツアー(観戦チケット付)」の「購入権」抽選エントリーを7月24日(水)よりWEBで開始します。

エントリー期間:2019年7月24日(水)12:00 ~ 2019年8月15日(木)12:00

東京2020オリンピック日本代表選手団公式スポーツウェア・レプリカ商品があたるJTB Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

応募受付期間:2019年7月24日(水)10:00 ~ 8月31日(土)17:00

↓詳細はこちらをどうぞ↓


本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.