マインド

電脳せどり 仕事の成功はルールを守る事か変える事かについて!

更新日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日は、神戸市のタワマン禁止令について説明します。

7月1日、神戸市議会で「タワマン禁止令」とも呼べる条例が可決されました。

条例が施行される来年7月からは、JR三ノ宮駅周辺ではマンションや老人ホームなどがいっさい建設できなくなり、規制はその周辺地域(緑囲みの部分)にも及び、住宅部分の容積率(敷地面積に対する延べ床面積の割合)が最大でも400%までに制限されます。

敷地面積は1000平方メートル以上が対象で、建物の形状にもよるが、おおむね8~10階程度の中規模マンションが限界になります。

もともと三宮は容積率が緩和されており、現在の容積率は最大で900%にも達します。

緩和の狙いは、「企業や店舗の誘致を促すこと」(神戸市)でした。

ところが市の意向とは裏腹に、近年の都心回帰や職住近接の動きを受け、利便性の高い三宮にタワーマンションが続々と建設されていきました。

神戸市がタワマンを問題視するのは、市内の人口バランスに歪みが生じているからです。

中央区に対する人口の一極集中を抑止し、神戸市全体にバランスのとれた人口配置ができるようなまちづくりが必要で、同区では小学校などの教育施設が逼迫している状況です。

市全体での人口バランスの平準化から、神戸市の外れに位置し開発が進んでいなかった垂水区については、逆に容積率を緩和する措置もとっています。

一番の問題は企業誘致で、2016年6月時点で神戸市中央区に所在する事業所数は2万1258と、6年前に比べて1241減少しています。

大阪まで30分という近からず遠からずという立地が災いし、大阪とは別個に支店を構えるほどのオフィス適地ではないという考えになってきています。

今年5月には「丸亀製麺」などの外食チェーンを展開するトリドールホールディングスが、「グループの中枢拠点としての機能およびグループ全体を牽引する役割の強化を図る」ため、本社を神戸から東京・渋谷に移転すると発表しました。

神戸市もオフィス賃料の補助など支援策を打ち出してはいますが、東京の磁力に打ち勝つのは並大抵ではありません。

今回の策はどのような結果がでるのかは、まだ先の話になりそうです。

ルールとは


人は無意識のうちに自分で決められたルールにみずから縛られる事があります。

ルールとは、自分の夢や目標にちかづく為に考えた基本になります。

そのルールを守る事で、仕事での成功を実現できる事も可能になります。

ただ、そのルールを守るだけでは自分の夢や成功を達成する事はできません。

スポーツのルールと同様で現在のタイミングに合った対応をしなければ意味がなくなります。

ルールを守る事と変えるタイミング


ルールを決めた頃の自分と今はかなり違うのに最近はそのルールを守る事で違和感を感じた場合はルールに固執して縛られている可能性が高いと思われます。

夢や目標を達成させる為のルールが、そのルールを守る事が目的にすり替わってしまっています。

例えば、ダイエットで目標の体重にする為のルールで健康を壊してしまってはたとえ体重が目標に達成しても成功したとはなりません。

大切なのはルールを守り続ける情熱と変える事の出来る自由さになります。

違和感を感じた時にどちらを選ぶかを考えれるようにすべきで何がなんでも守らなけらばいけないという意識は捨てましょう。

ルールを守る事と変えるタイミングのまとめ

今回はルールについて紹介をしました。

ルールは物事を成功する為の道具と考えてもらい変化さす事もあると考えていきましょう。

古いルールに縛られてタイミングを逃す事は避けましょう。

人気商品の予約販売紹介

Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタの予約が開始されました。

11月1日発売で、携帯専用のNintendo Switchとして新発売するNintendo Switch Liteに、『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場する伝説のポケモン「ザシアン」、「ザマゼンタ」のデザインを取り入れた「Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ」を販売します。

↓詳細はこちらをどうぞ↓


本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.