マインド

電脳せどり カサンドラの法則を理解し利益をあげましょう!

更新日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日は、丸ノ内線「方南町駅」本線直通を紹介します。

東京メトロは7月5日、丸ノ内線のダイヤ改正を実施します。

工事を進めてきた方南町駅のホーム延伸が完成して6両編成対応になったのを機に、6両編成で池袋―方南町駅間の直通運転を開始することが主眼となっています。

方南町駅の隣の中野富士見町駅は、丸ノ内線と銀座線の保守点検を受け持つ中野車両基地への連絡線があり、ここまでは朝夕を中心に6両編成の列車が本線と直通運転を行っていました。

方南町駅のホームを伸ばせば、6両編成の直通運転が可能となり、混雑緩和が図れる事になります。

このプロジェクトは鉄道インフラ整備推進の新しい取り組みとして2016年4月からスタートしており、バリアフリー施設の整備実施を検討する駅について、隣接する土地・建物所有者をはじめ、開発などを計画している人々や事業者からの開発提案を募集するというものでした。

ただしそれ以外の街並みには一部変化が起こっており2番出口の近くには大きなマンションが建設され、商店街では飲食店の入れ替えが頻繁になっています。

直通運転がもたらす影響は大きいと改めて感じる動きがでています。

方南町駅を利用する通勤客は、隣の中野富士見町駅で降りて始発列車の列に並ぶ人が多くいました。

座っていきたいという要求以外に、荻窪駅から中野坂上駅に到着する列車が激しい混雑で乗るのに苦労するという理由もあります。

方南町駅は、ラッシュ時はホームに人が入れないほど混雑しており3両編成ではキャパシティオーバーであることは明白でした。

中野坂上駅でも、支線から本線への乗り換え客が少なくなるので混雑は減る事で直通運転のメリットはおおいにあります。

現在、丸ノ内線では新型車両2000系が02系の置き換えとして増備されているが、支線用は当面3両編成が残るようです。

しかし効率面で言えば全列車6両編成のほうが上であり、今後の動向に注目してきたい所です。

東京では今後、路線を増やすのではなく今回のように効率をあげていく取り組みが増えていきそうです。

東京の人口増加が終わる2035年以降も考えての計画も必要でしょう。

カサンドラの法則とは


ギリシア神話にはカサンドラという予言能力を持つ悲劇の王女が出てきます。

トロイの木馬の中に敵兵がいると予言しますが、味方からは信じてもらえずにトロイアは全滅します。

その事から欧米圏では、正しい提言なのに周りに聞いてもらえない人の事をカサンドラと言います。

実は現在においてもこの現象はよく起こりその事で機会損失している方は多くいます。

情報をうまく活用できない現象をカサンドラの法則と呼ばれています。

カサンドラの法則の利用方法


ビジネスや副業をする上で大切なのは正しい情報を仕入れ行動する事です。

その情報は職場なら現場の人間や副業なら第三者からの意見になる場合が多いです。

カサンドラの法則にはまらない為にはその意見を聞いてよく考える事が必要になります。

そして今までと違うからダメとは考えずに試しにやってみるという事をして下さい。

そんな事で大丈夫かと思う事程、利益につながるケースは多いです。

カサンドラの法則で利益をあげるのまとめ


今回はカサンドラの法則の活用について紹介しました。

副業をされている方はコミュニティーに入り意見をもらえるようにしておく事が必要です。

第三者からの意見を大切に出来ないとビジネス、副業での成功はないでしょう。

週刊少年チャンピオン50周年企画の紹介


あの名作が人気作家によって蘇る。ブラック・ジャック、恐怖新聞、エコエコアザラク、多動力をノベライズ化!

レーベル第1弾作品は、手塚治虫の代表作『ブラック・ジャック』と、つのだじろうによるオカルトマンガの金字塔『恐怖新聞』をラインナップ。

瀬名 秀明による『小説 ブラック・ジャック』と、大石 圭による『小説 恐怖新聞』を、2019年7月16日(火)に刊行します。

↓詳細はこちらをどうぞ↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.