マインド

電脳せどり ネガティブ思考は改善する必要は無い件について!

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日は医者の数は田舎で少ないの嘘について紹介します。

第2次世界大戦後になると、人口増加、高度経済成長、1961年の国民皆保険の導入、衛生状況の改善や医学の進歩による平均寿命の延びが相まって、医療のニーズがどんどん高まります。

当時は18歳人口の約700人に1人が医者になる時代で、1969年の医学部定員は1学年4040人、各地で医師不足が問題になります。

そのため、田中角栄内閣のもと1県1医大構想が進められ、34校の新設医科大学(国立17、大学校1、私立16)が作られることになります。

医学部の有無は、その周辺地域の医者の数に大きく影響します。

例えば、鳥取県は人口60万人未満、人口90万人超の東京都世田谷区よりも小さい県ですが、1945年に旧医専の1つとして米子医専が設立され、1949年に現在の鳥取大学医学部になっています。

人口が少ないところに比較的古くから医学部ができた結果、人口当たり医師数は全国トップレベルです。

厚生労働省の調査によると、人口10万人当たりの医療施設で働く医師数(2016年)は、全国で240.1人、鳥取県は298.1人、東京都304.2人です。

一方、人口当たり医師数が全国最下位で医師不足に悩む埼玉県は、10万人当たり160.1人と、鳥取県や東京都の半分近くの医者しかいません。

厚生労働省は偏在対策として、医師多数の県、少数の県を指定し、後者では医学部への地元出身者枠をつくり、医師不足の地域で働く義務を課したり、僻地勤務の認定医制度を創設したりと、医師確保計画を本格化させるとしています。

医師不足・偏在の問題も、中央からの政策を押しつければうまくいくとは限りません。

この問題に関連する医師の長時間労働も、依然として解決する見込みがありません。

医師の仕事が知的労働だとすると、医師不足を補うためにサービス残業を増やすことは生産性を下げ、医療事故が発生するリスクが高まることを意味します。

今回は医師の数を紹介しましたが、地方の医師の高齢化や設備などの遅れも考えなければいけません。

まずは、体調など安心して相談出来る医師を探していきましょう。

ネガティブ思考とは

ネガティブ思考というと、全体的にマイナスなイメージを思い浮かべる人が多いかもしれません。

ですが、どんな物事にも裏と表があるように、「ネガティブ思考=悪い」と決めつけるのは、ちょっと待ってください。

ネガティブ思考の人の特徴として、良いことはすぐ忘れ、悪いことはたくさん覚えている、というものがあります。

その特性のメリットは準備する事が得意という事です。

ネガティブ思考の人は、いつでも最悪の事態を想定して動いています。

考えうる中で最悪の事態が頭の中に描けていたら、本当に悪いことが起こったときにもパニックにならずに行動ができます。

ネガティブ思考は改善しなくて良い

ネガティブで検索すると改善法が沢山出てきます。

ネガティブは悪い事という勘違いから改善法を支持する人が多いと思います。

実際はネガティブな人が無理にポジティブ思考をすると目標達成率が下がる事は研究で結果は出ています。

逆に改善しようとせずにネガティブ思考を維持すれば自然と成功する確率は高くなります。

ロケットハヤブサの開発者の方はネガティブ思考の方ですべてのエンジンがとまった時の事を想定して密かに対策のプログラムをシステムに入れていました。

そして万が一にも起こらないとされていたすべのエンジンが止まるハプニングが起こり日本への帰還をあきらめるしかない状況でしたが、ネガティブ思考の研究者のおかげでハヤブサは日本に帰還する事ができました。

ネガティブ思考は改善しなくて良いのまとめ


今回はネガティブ思考は改善しなくて良いについて説明しました。

ネガティブ思考で一番、成功された経営者はビル・ゲイツに間違いないでしょう。

彼は成功している時程、不安に感じイレギュラーに対し準備をしていたそうです。

仕事の成功は自分の性格を直す事ではなく環境を変えて同じ事を継続して行う事とその行動にズレがないか定期点検するのが近道になるでしょう。

配送業務、無料セミナーの紹介


STORES.jp×オープンロジ ネットショップ運営に欠かせない配送業務を学べる講座を開催!

本セミナーでは梱包資材の選び方や送料の決め方、配送会社の選び方など、物流のノウハウを学ぶことができます。講師となるのは、物流のプロである株式会社オープンロジ。

基本事項を座学で学ぶことはもちろん、梱包講座では自宅に帰ってからでもみなさんが実践できるよう、ワークショップ形式で実践を行います。

日時:2019年7月29日(月) 18:30〜
場所:STORES.jp オフィス
参加費:無料
参加資格:STORES.jpでストアを開設されている方 ※新規開設の方もご参加いただけます

↓詳細はこちらをどうぞ↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.