マインド

電脳せどり 仕事を成功する為の判断基準、意思決定について

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

今回は苦戦が続いている吉野家の新
しいサービスを紹介します。

牛丼チェーンの吉野家が「飲み放題」サービスを東京都内の一部店舗で試験的に始めています。

ハイボールの飲み放題に牛皿(並)が付いて、1000円(税別、以下同)という内容です。

1時間飲み放題の高コスパ
都内某駅のガード下にある吉野家。1階はカウンター席のみですが、2階はゆったりと「吉呑み」できるテーブル席のフロアです。

5月の平日19時に店を訪れると、スーツ姿の会社員グループが2組がハイボールを飲んでいました。

飲み放題は、サントリーのハイボールを1時間に何杯でも注文可能。

同店ではおつまみとして、からあげ皿か、牛皿か、どちらか1皿をセットに選べます。

もちろん、それ以外のメニューも追加注文できますが、今回は飲み放題のセットだけを体験してみました。

店には2人で訪れたので、からあげ皿と牛皿を1品ずつオーダー。ハイボールで乾杯します。

30分もしない間に2杯を空にして、快調に飲み進めていきます。

おつまみが減ってきて、味に変化が欲しくなってきたタイミングで、紅ショウガをちびちびと食べられます。

2品を追加注文しても2000円以下
周囲を見回すとグループ客だけでなく、1人でハイボールを飲み続けている男性の姿もありました。

「あと1分ほどで終了です」と店員に告げられたところで、最後にもう1杯だけ注文。

レジのほうで飲み放題の終了を知らせるタイマーのベルが鳴りました。

最終的に飲んだハイボールは1人5杯。仮に通常価格で注文した場合、牛皿(306円)にハイボール(325円)×5で計1931円。

つまり、931円分を割安に飲めた計算になります。

今回はあえて他のおつまみを注文しませんでしたが、価格は「だしまかず」(167円)「豚キムチ」(260円)「肉豆腐」(260円)「炙り塩サバ」(408円)といった具合にお手頃。

追加で2品を食べたとしても2000円以下に収まり、コストパフォーマンスの良さは申し分なしです。

吉野家ホールディングスが4月11日に発表した2019年2月期決算によると、最終損益が60億円の赤字。

「吉野家」セグメントの売上高は1036億円(前期比2.5%増)ですが、本業の儲けを示す営業利益は原材料価格の高騰や人件費の増加などの影響で、35億2200万円(同30.4%減)となりました。

苦しい状況に陥っている吉野家にとって、客数増加と客単価の上昇は課題。

「ちょい飲み」ブームが定着して一服感が出てきた中、飲み放題サービスの導入が夜間の利用客とおつまみ需要を増加させる起爆剤となるのでしょうかが注目されています。

目先のサービスを少し導入しただけ
では一時はよくても継続性はないと
思われます。

人件費や物価の安い海外に目を向け
日本の店舗数を縮小していくなど大
胆な事をしなければ現状から抜けだ
せなくなるでしょう。

日本で出すなら駅そばぐらいの小ス
ペースで固定費を下げ少人数で接客が
出来るようにする工夫が必要だと思い
ます。

無意識の判断基準

私達は小さなものを含めると一日に1万回とも2万回とも言われるほど、意思決定を下しています。

いったいなにを基準に下しているのかというと、無意識のうちに湧いてきた瞬間的な思考が基準になります。

私達ははこれから何かを選ぼうというときに、無意識のうちに、「今自分はなにについて考えようとしているのか」
も明確にしないまま、湧いてきた感覚をよりどころにして、物事を決定してしまいがちです。

つまり、性格などから来る思いがそのまま判断基準になっているという事です。

失敗したくないが判断基準の場合

よくあるケースは失敗したくないと
という思いが強い場合です。

嫌な思いをしたくないからという思
いから状況を判断してしまいます。

そしてチャンスが来ても失敗して嫌
な思いをしたくないからやめておこ
うと判断してしまいます。

逆に成功したいと思うケースは失敗
する事が嫌な事とは結びつかないよ
うになります。

これで失敗したから次に活かしてい
こうと考えていきます。

嫌な目にあいたくないからと判断し
意思決定する事と成功したいからで
判断した意思決定は大きな差になり
後者の場合は成功する確率がぐんと
上がります。

仕事を成功する為の判断基準、意思決定についてのまとめ

先日、引退したイチローさんがよく
使う言葉で急がばまわれという事を
よく出されます。

失敗を避けすべてを成功する事は不
可能と理解し失敗してもそれにくよ
くよする事なく次の行動に進む事が
最終的には成功に結びつきます。

無意識の中で良い判断や意思決定す
るには、成功するという気持ちを持
ち続ける事が大切になるでしょう。

限定商品の抽選紹介


村上隆氏のドラえもん版画とポスターを販売いたします。
世界で活躍される村上隆氏の作品のため、多くのお客様からの反響があることが予想されます。
そのため「村上作品購入権付入館券」を 5月15日(水)12時 よりローソンチケットにて販売いたします。
販売は「事前申込・抽選制」とし、身分証明書のご提示をお願いさせていただきます。

受付期間:2019年5月15日(水)12時〜2019年5月21日(火)
当選発表:2019年5月25日(土)15時頃 メールで配信

↓申し込みはこちらからどうぞ↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.