初心者

電脳せどり GW最終日、限定商品の紹介!

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日は日本教育の欠点について
紹介します。

「%」が理解できない大学生たち
「%」に関して現在、大学生の理解で異変が起きています。

「2億円は50億円の何%か」という質問に対して、2を50で割って正解の4%が導けない学生や、消費税込みの代金は定価の1.08倍になることの説明ができない学生が多くいます。

毎年行われている全国学力テストで、それらを裏付けるものも報告されました。

たとえば2012年度の全国学力テストから加わった理科の中学分野(中学3年)で、10%の食塩水を1000グラム作るのに必要な食塩と水の質量をそれぞれ求めさせる問題が出題されたが、「食塩100グラム」「水900グラム」と正しく答えられたのは52%にすぎませんでした。

1983(昭和58)年に、同じ中学3年を対象にした全国規模の学力テストで、食塩水を1000グラムではなく100グラムにしたほぼ同一の問題が出題されたが、このときの正解率は70%でした。

ここ数年、他大学のさまざまな分野の教員から、「%」を理解していない大学生の情報が寄せられるようになりました。

さらに、本年2月下旬に発行された雑誌『数学文化』第31号でも思わぬ記事がでていました。

小学校の元先生は、2015年度の全国学力テストの算数B(小学6年)で、正答率13%という極端に出来の悪い「%」の問題があることを指摘され、以下のことを述べられています。

「この数値は本当に大変な数値で、マスコミが取り上げないといけないと思うのですが、この数値が話題になることはついにありませんでした。もっと驚くのは教育学者や数学の専門家が何も言わなかったことです」

さらに、その先生は「中学生になって割合の学力が回復する子はそんなに多くないように思われます」と結んでいます。

理解を無視して答を当てる解法は正しいのかそればかりでなく学校教育で習うさまざまな内容に関しても、理解を無視して答だけ当てる安易な解法が蔓延しています。

一例を挙げると、高校数学の積分に関する問題で、放物線と直線で囲まれた図形の面積は交点のx座標さえ求めれば、積分を一切使わずに答を出せる「1/6公式」という(奇妙奇天烈な名の)公式まであります。

このような理解を無視して暗記に頼る学びは、途中のプロセスはいい加減でも答だけ機械で採点するマークシート式問題ならば、「結果オーライ」でしかありません。

しかし、来るAI(人工知能)時代にはマッチしていないでしょう。

計算機は、記憶や計算スピードの点では人間よりはるかに優れている一方で、相手の表情から相手の心をつかんで話したり、いろいろ試行錯誤して斬新なアイデアを創造したりすることは苦手です。

AI時代には、人間と計算機が互いによきパートナーとして協力する関係を築くことが大切になります。

目標を立てる時にゴールを決めそこ
から工程を組んでいきますが、今の
教育では工程を組む事を考える事が
出来ない指導になっています。

答えに対する方法はいくつもの方法
がある事を理解させる教育システム
に変更していく必要があるでしょう

本日の限定⓵ロッテ限定プレゼント


ロッテは5月6日(月・祝)の北海道日本ハム戦(ZOZOマリンスタジアム、14:00試合開始)にてロッテ ビックリマンとカルビー プロ野球チップスのコラボレーション企画としてビックリマンプロ野球チップスカードを全ゲート対象に来場者全員に配布することになったと発表しました。

ビックリマンキャラクターイラストなど10枚と特別版としてレアード選手のイラストの計11種類をランダムに配布します。

カードには「令和」と印字されています。

※お一人様1枚、当日の観戦チケットをお持ちの方に限ります。

↓詳細はこちらです↓

本日の限定⓶限定「egg」復活販売の紹介


東京・渋谷に集まる濃いメイクや奇抜なファッションの女子高校生たちを特集したギャル雑誌「egg」(大洋図書)が1日、復刊しました。

1995年に創刊され、平成のギャルブームの火付け役を担ったが、2014年に休刊していました。

令和、初日の復刊で、ギャルブームの再来を仕掛けたい考えです。

当初は1回限りの復刊の予定でしたが、反響が大きく、今秋に次号が発売されることも決まっているそうです。

復刊号は3万部発行され、都市部の書店やセブン―イレブンで販売されています。

本日の限定⓷広島カープ限定販売の紹介


5月4日(祝・土)対巨人戦、バティスタ選手のサヨナラヒットによる勝利を記念した数量限定「バティスタ初サヨナラヒットTシャツ」を、「抽選商品」として下記指定期間内にて受付いたします!

延長10回裏、2アウト2塁の好機でバティスタ選手が初のサヨナラタイムリーヒットを放ちました。
サヨナラを確信し、思わず舌を出して喜んだバティスタ選手。
そして、初回に緒方監督が退場処分となった直後に先制ホームランを放ち、サヨナラタイムリーで決着をつけ、フェリシアーノ通訳との息の合ったヒーローインタビューで締めた様子を4コマ漫画で表現しています。
バティで始まり、バティで終わる。我らのアツいドミニカンがヒーローです!

受付期間:2019年5月6日(月)正午12時~13時まで
《抽選結果》のご連絡について、2019年5月7日(火)にメールにて当選及び落選のご連絡をさせて頂きます。

数量限定 700枚

↓詳細はこちらです↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-初心者

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.