マインド

電脳せどり 継続する仕組みをつくれば利益は出せるについて

投稿日:


こんにちわ ぐっさんです!

本日はある駅弁の復活へのお話し
を紹介したいと思います。

JR浜坂駅(兵庫県新温泉町浜坂)の駅弁として親しまれ、今年1月に生産販売を終了した米田茶店の「かに寿し」が、神戸市東灘区の弁当製造販売「淡路屋」に受け継がれることが決まりました。

包み紙などもほぼ以前のまま復活する予定です。

「駅弁の日」の10日からJR豊岡駅や城崎温泉駅などで販売します。

浜坂駅前にある米田茶店は同駅開業時の1911(明治44)年、駅弁の製造販売を始めました。

58(昭和33)年から生産している「かに寿し」は人気商品だったが、同駅の売店閉鎖や近隣区間の車内販売が終了し、売り上げが減少したため、今年1月に販売を終えました。

同駅前の道路改良工事が予定されており、今夏ごろには店も閉めるそうです。

新聞記事で生産中止を知った淡路屋の柳本雄基取締役(37)が電話で連絡を取り、かに寿しの継承を持ち掛けました。

在来線を中心に車内販売が減少し、以前は全国で400業者以上あった駅弁店が今では100業者を割っています。

「このままでは食文化としての駅弁に元気がなくなる。認知もされなくなってしまう」と危機感を抱いていたそうです。

淡路屋はレシピを伝えられた上で、試作を繰り返した。酢飯の味、カニ身や錦糸卵、魚肉おぼろなど具材の処理、全体のバランスなど、長年作ってきた米田茶店の従業員らにも味わってもらって調整し、約2カ月かけて味を再現しました。

同店がこだわってきた香美町香住区産のベニズワイガニや同区内のメーカーが製造する酢なども使用。

包み紙も原材料名や製造者などの部分を除いてそのままで「明治44年創業 米田茶店」の名前も残ります。

但馬の2駅のほか、JR神戸、新神戸、西明石、芦屋の各駅にある直営販売店などで販売し値段は1100円です。

同店経営者の米田雅代さん(61)は「味を再現してもらった上、歴史も受け継いでもらいこれ以上ない幸せ」と喜んでいます。

淡路屋の柳本取締役は「味だけでなく、思いも含めて引き継ぎたい。東京駅にある全国の駅弁販売のコーナーにも出品したい」と計画しています。

これからはコンビニなどでも駅弁の
販売などすればヒットするのではと
考えられます。

ありきたりの弁当で、売れ残り処分
するなら数量限定で駅弁販売は利益
面でも貢献すると思います。

継続する仕組みの考え方


仕事を始める時に最初に考える事は
仕組みをつくる事になります。

例えば何かスポーツを始めるなら
コーチをつける事をおすすめしま
す。

独学で初めても直ぐに壁にあたり
面白くなくなってしまいやめて
しまいます。

最悪な場合は間違ったトレーニング
で体を痛めてしまい継続が出来なく
なってしまうケースがあります。

自分に相性の良いコーチをみつけ
継続出来ればそれは一つの仕組み
といえるでしょう。

継続する仕組みの導入について


大切なのは仮設をたてる事が重要
になります。

仮設で仕組みを考えておくことで
それ自体が成功したか失敗したか
判断出来るからです。

思い付きだけで仕事を進めていく
のは危険でしょう。

継続する仕組みについてのまとめ


仕組みをつくる為のコツはそれが継続
可能かどうかをまず考えましょう。

その時はいい仕組みだと思っても
継続は難しいと思うならもう一度
考え直すべきと思います。

継続出来る仕組みはそれが習慣に
なっているかどうかで最終判断
しましょう。

イベントと限定商品紹介


2015年4月24日にオープンした「海の駅九十九里」が、まもなく4周年を迎える。4周年記念として「いわしの丸干し」、「いわしの唐揚げ」を先着200名に無料配布するイベントを開催。

その他、楽しい射的コーナーや九十九里町イメージキャラクター「くくりん」も登場する! 家族や友達を誘って遊びに行こう!

開催地:
海の駅九十九里
開催期間:
2019年04月27日~2019年04月28日 10:00~14:00 10:00~「いわし丸干し」先着200名無料配布 12:00~「いわし唐揚げ」先着200名無料配布 10:00~楽しい射的コーナー

※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

↓詳細はこちらをどうぞ↓

本日は以上です。

また、お会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-マインド

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.