未分類

電脳せどり Amazonカートを制し確実に早く売り切り、利益を簡単に上げる方法について

更新日:

こんにちわ ぐっさんです!

せどりを販売する為のプラットホームは
Amazonを中心にしている方が多いです。

その理由は集客力が他に比べ圧倒的に強いからです。
ここ数年で大きく飛躍したAmazonを知らない方はほぼいないでしょう。

一日で数十個単位で売れる商品もあります。
ただし、ショッピングカートの取得率が高い場合のみです。

では、項目に分けて説明していきます。

カート獲得条件

今まで購入のみで利用していた私は全くこの仕組みを知りませんでした。
欲しい商品の最初に出てくるものが一番安くてお得だと思っていました。
すべてAmazon直販の商品だと感じていました。

AmazonFBAで販売している方が優遇されます。
自己出品より値段が高くてもカート取れる場合が多いです。

ただし、Amazon直販がある場合はそちらが優先されます。
イレギュラーとしてはAmazonの価格より下の料金を2名以上つけた
場合はそちらがカートを取れる形になります。

そこで最初の話に戻りますが私みたいな購入者は多いと思います。
つまり、最初のページで出てきたカートを疑いもせずに
クリックする事です!

ですから、カートを取れないと売れません。
逆にFBAで販売すると相場の価格より高く売れる可能性がでてきます。

それプラスでお客様の評価なども関係しているみたいですが評価が95%より
下にいかなければ特に大きな差は出ない様子です。

はじめたばかりの方は評価が少ないうちに3以下の評価をつけられると
一気に95%を下回るので注意して下さい。

注意事項

Amazonのカート獲得のイメージはついたと思います。
では実際に注意しなければいけない点を説明します。

新人のせどらーでよくありがちなのが売れないから
価格を極端に下げてしまう事です。

その下げた価格に自動価格設定の人がついていく薄利の商品に
なってしまいます。

確かにカートは取れますが他の出品者から心よく思われません。
その中にはモラルの低い出品者がいたらいたずらやいやがらせ
を受ける可能性もあります。

あなとの商品を購入し、偽物といい返品する場合や
あなたになりすまして商品を購入して返品を繰り返すなどです。

これをされるとアカウントの停止や閉鎖に追いこまれます。
暗黙のルールとまでは言いませんが最低価格より下の料金を
つけるのはやめて相場を維持する事につとめましょう。

逆にあなたが自動価格設定しているのであれば最低価格は
必ず決めてそれより下の料金にはならないようにする事が重要です。

自動価格設定を利用して深夜に安い料金で相場を下げ自分は
もとの料金に戻すという方もいるので注意しましょう。

1日、2日売れないから価格を下げるよりはもう少し様子をみて
判断するようにしましょう。

差別化

少し手を加えるかくわえないかで売り上げに差がでます。
コンディションの説明を入れるという作業です。

最初のページを見てそのままクリックするお客様もいれば
コンデション評価まで見て購入する人もいるからです。

特にまとめ買いをする方はその内容もチェックする人が多いので
てを抜かずにいれていきましょう。

細かい所ですがそこで売り上げに差がでてくると思われます。

まとめ

やはり、Amazonで売る為にはカート取得が大切です。
最低条件をおさらいしましょう。

・大口出品である事。
FBAの取得には大口出品でないと獲得出来ない事を理解しましょう。
月4,900円の費用は効果を考えると安いはずです。

・Amazonマーケット保障の申請率
自己発送でお客様との間で問題が解決しなかった場合はAmazonが返金など
をします。その件数が受注した0.5%を超えてしまうとカートは
取れにくくなります。
慣れるまではFBAですべて対応してもらうのが無難かもしれません。

上記の最低条件をクリアーしカートの獲得率をあげていきましょう。

本日はいじょうです。 またお会いしましょう!

ライン登録者で稼げる仲間が続出中!!
↓↓↓
友だち追加

-未分類

Copyright© 月収50万を三か月で稼いだパソコン おんちぐっさんの電脳せどりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.